鳩ケ谷総鎮守 氷川神社

年中行事

須賀神社例祭

このお祭りは平安以前に広まった信仰で、この世に恨みを残して死んでいった人々の荒々しい霊魂が、人々の日常生活に災いをもたらす原因であると考え、その御霊をなだめ、鎮めるために祈り、祭りを行うというものです。牛頭天皇〔ごずてんのう〕、すなわち荒ぶる神という関係から民間に広く祭られていた「スサノオノミコト」の信仰を習合=【異なる二つのものの良いところだけを合わせてまとめること】し、祇園社・須賀社・天王社として全国に分布するようになりました。

※当社では午後3時より境内、須賀神社前にて祭典を執り行います。
須賀神社の神輿は、嘉永5年(1852年)三田辰五郎氏のご尽力により神社に納められました。

画像

須賀神社例祭

画像

須賀神社例祭

画像

須賀神社例祭

画像

須賀神社例祭


年中行事一覧へ戻る

境内案内

御神水

氏子会

鳩ケ谷総鎮守 氷川神社

鳩ケ谷総鎮守氷川神社フェイスブック